【背が伸びる食事まとめ】エネルギーの配分を考え身長を短期間で伸ばす!

子供は体のサイズのわりに多くのエネルギーや栄養素を必要とします。

そのため、これらのエネルギーや栄養素は、朝、昼・夕の3回の食事だけでは摂取しきれず、不足分を1~2回の間食で補っています。

また我々大人の食事は、朝食と昼食は軽め、比較的、夕食に重点がおかれていますが、幼児では、朝食、昼食、間食、夕食へのエネルギーの配分比が違ってきます。

それぞれ全体の25%、30%、15%、30%程度が望ましいと考えられています。

子供にとって間食は食事で不足している栄養素の補給が目的

そもそも間食は、大人にとってはティータイムの楽しみとしてケーキなど甘いものを摂る方が多いですが、お子さんの場合、そもそも目的が違うのです。

できればお子さんの成長を促進させる働きのあるタンパク質やカルシウムをしっかり与えたいものです。

おやつ=栄養補給という部分を覚えておきましょう。

背を伸ばすなら朝食はちゃんと食べよう!

昨今、共働きで忙しいご夫婦が増えたこともあり、朝食を十分にとっていないお子さんが多いようです。

原因は母親にあることもありますが、子供側にあることも。

スマホやゲーム、動画サイト等などにより目夜更かしが続いた結果、朝、朝食に余裕をもって起きられず朝食をほとんど食べず登校してしまうため。以下のデータも参考にどうぞ。

【栄養バランスのとれた食事を食べている状況】

主食・主菜・副菜を組み合わせた食事を1日に2回以上食べることが、「ほとんど毎日」の割合は、男性 47.6%、女性 52.7%である。年代別にみると、男女ともに若い世代ほどその割合が低い傾向にある。

出典 厚生労働省 平成27年「国民健康・栄養調査」

大人はいいですがお子さんにとって、こんな栄養素が不足した状態では頭の中もスッキリしません。授業中も集中力に欠け、学習に身が入りません。

身長を伸ばすだけでなく、健康に成長するためにも食生活をきちんと見直してみましょう。

1日2回食になると肥満傾向に!

お相撲さんの食事が1日に2回という部分からもお分かりのように、3度の食事を2度に減らすことで脂肪は付きやすくなります。

また肥満傾向が強いと身長増加にも悪影響が及びます。結果、食事の回数が減ることで身長の伸びも抑制されることもじゅうぶんにあるでしょう。

身長を伸ばす食事

食欲はあるがすぐに満腹になって一度に沢山の栄養がとれない幼児の場合、1日4回にわけて食事をとらせても問題ありません。

たいていは昼食~夕食までの時間帯にお腹が減るものです。なので夕食までの間(3~4時あたり)に一度食事をとらせ、夕食は他の大人と同時刻に摂ります。

つまりおやつの時間にしっかりとした食事をするということ。

子どもは幼稚園・保育園や学校から帰った午後3~4時ごろ、もっともお腹が空いていることが多いのです。この1日でもっともお腹がすいている時こそ一番おいしくご飯を食べられますし消化能力ももいちばん良いはずです。

この1日でもっともお腹が空いている時に、スナツク菓子やジュースなどでお腹を満たしてしまうと、夕食が十分に食べられません。

そこでちゃんとした食事を「おやつ」として与えておけば、たとえ夕食の量が多少減っても、栄養バランスは確保されます。

何よりも、お腹が空いた吸収力の高い状況で栄養価の高い食事を食べる。これこそが身長増加につながるのです。

間食で利用したい身長を伸ばすおすすめのおやつとは?

本当は身長に悩むお子さんの場合、間食にはおやつではなく、栄養価の高い食事を与えておきたいものですが、お腹の空き具合によっても状況は変わります。

以下、間食としてお子さんにおやつを用意する場合の注意点をまとめておきます。

できるだけ、おやつでタンパク質やミネラルを補給しましょう。

ヨ-グルトはなるべく無糖のもの。またバナナは貴重なマグネシウム補給源です。枝豆やチーズも栄養価の高い食材なので、おやつには最適です。

ピーナッツはタンパク質、ミネラルが豊富です。またスルメは意外なほどタンパクン質豊富なのでおやつとしてもお勧めです。

また、ゆでたまごは効率よくタンパク質を摂取できる優れたタンパク源です。添加物の心配も不要、消化吸収も優れているため、夕食を控えたお子さんにおすすめ食材といえます。

大人の感覚で食材やおやつを選ばない

そもそも子供の成長に必要な栄養と、大人の健康維持に必要な栄養はまったく別物です。

とくに最近の若いママさんたちは、いわゆるダイエットブーム世代のため、自分がカロリー・コントロールを心配するあまり、子供に必要な栄養をきちんと摂取させていないパターンもあります。

中には『卵はコレステロールが心配だから・・・』といってまったく与えていないママさんもいますが、それは必要以上に栄養を摂りすぎてメタボが気になる大人の意見。以下のようにお子さんの成長する時期は決まっています。

お子さんの成長を考えれば、ぜひとも摂取しておきたい優れた食材なのです。大人は大人、子供には子供に必要な栄養素があることも忘れないでおきましょう。

ぜひ当ページを参考に、お子さんの間食やおやつを見直して、お子さんの身長を目指して下さい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする